See more details
Title List

スポンサーサイト

Read More »

日本酒 第二回 「三千盛」

 かつての地酒ブームにおいては「淡麗辛口」は、ひとつの褒め言葉としての意味合いが強かった。しかしそれは、水で割ったアメリカンのようなイメージに徐々にすりかえられたように思う。現在では、「造り」そのものにスポットが当てられ、極力添加物を避けた純米酒、ひいてはその果実であるいわゆる「味ののった」酒、また燗をして崩れないボディのある酒、等が静かに注目されている。 この「三千盛」(ミチサカリ)は、水口と称...

Read More »

Recent Pics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。